2015年の下半期事情|運勢を知って今年を終える準備

水晶

その信用性を探る

スマホ

直接との違い

「電話占い」というものがあります。これは文字通り、本人同士が直接会わずに、電話でのやり取りだけで、「占い」を行うというものです。こうしたスタイルには、遠隔地の人間でも気軽に「占い」ができる、自分の時間の都合で、「占い」ができる、といった利便性がある一方で、直接会うものと比べて、少々いい加減な印象もあり、「当たる」かどうか疑問だという声もあったりします。そういう意味で、この「電話占い」というものを利用しようとする人は、あまり多くないかもしれません。では実際のところ、この「電話占い」というものは、直接行う「占い」というものと、どのような違いがあるのでしょうか。その効果には、両者に違いはあるのでしょうか。

利用者の都合で使い分ける

この点、結論から言いますと、この両者に違いはありません。そのどちらに関しましても、「占い」の方法は一緒ですし、「当たる」かどうかという点に、差があるわけではないのです。これはあくまでも、占い師と利用者が、「直接会うかどうかに違いがあるだけ」なのです。元々、この「電話占い」というものは、あくまでも利用者が多忙でも、気軽に「占い」を利用できるという利点を考慮して、行われるようになったものなので、「占い」の手法自体は、同じだからです。ですから当然に、「当たる」かどうかという点も、差はありません。そういう意味で利用者は、気軽に利用して問題ないのです。そもそも「占い」の「当たる」かどうかは、直接会うかどうかは、問題ではないのです。